このページの本文へ

「カフェインゼロ」「カロリーオフ」というコンセプトがめずらしい?

新機軸、「キレートレモン」からカフェインゼロのエナドリ

2015年03月09日 16時03分更新

文● コジマ/アスキー・ジャンク部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「キレートレモン ENERGIE(エナジエ)」

 エナジードリンクといえば、カフェインたっぷり、ケミカルな味わい……。そんな流れに一石を投じるエナドリが現れた。

 ポッカサッポロフード&ビバレッジが3月30日から発売するのが、「キレートレモン」ブランドからのエナジードリンク「キレートレモン ENERGIE(エナジエ)」。予想実売価格は205円前後。

 従来のエナジードリンクのようなケミカルな味わいではなく、レモン果汁と炭酸をベースに、ローヤルゼリーや、渡り鳥やマグロなどのパワーの源のひとつといわれる「イミダゾールジペプチド」といったエナジー成分と、ビタミンCやクエン酸などの成分を加えて作り上げたとのこと。

 エナドリにはめずらしく、「カフェインゼロ」「カロリーオフ」なのも特徴。ちなみに商品名のエナジエは、「エナジーへ(エネルギッシュな自分に向かう)」から作った造語で、ポジティブに状況を乗り切りたい、前向きに進みたい女性を応援する想いをこめているという。

 コンセプトは女性向けだそうだが、清涼飲料水ブランドとして定評のあるキレートレモンからということで、幅広い層からの注目を集めそうだ。発売を楽しみに待とう。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ