このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第84回

「エナジーアシストゼリー」なる商品だそうな

こりゃケミカル! エナドリ味のゼリー「エフェクター」とは!?

2015年03月09日 18時35分更新

文● コジマ/アスキー・ジャンク部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今どき流行りのカフェゼリー……ではなく、「エナジーアシストゼリー」! その名は「エフェクター」だ

 エナジードリンクと聞けば、しつこく追い続けるアスキー・ジャンク部。今回はゼリーに挑戦だ。なんでゼリーなのかって? エナジーのゼリーだからだ!

 そんなわけで、紹介するのはグリコ乳業の「エフェクター オーバードライブベリー」。味わいの変化を楽しめるという「エナジーアシストゼリー」だそうだ。エナジーという名のとおり、カフェインやアルギニンもちゃんと入っている。

この画像を見れば一目瞭然。上部は赤でベリー味、下部は黄色のエナジードリンク味になっているのだ

 「エフェクター」といえば、ギターなど楽器に使用する音を変化させる音量機器のこと。その名の通り、よく見ると上部は赤色のベリー味、下部は黄色のエナジードリンク味と、異なる色と味わいになっている。これはグリコ乳業の「多段充填」技術で実現したという。

 ちなみに「オーバードライブベリー」という風味の名称もエフェクターにちなんでおり、歪んだ音色に加工する「オーバードライブ」から取ったものだと推測される。ベリーを歪んだ味にしてどうするんだという感じがするけれども。

層が分かれているので、振らずに飲むことがオススメされている

 ではその味わいはというと、上部のベリー味は駄菓子チックというか、いかにも「風味」といった感じの味わい。下部のエナジードリンク味は、まさしくエナジードリンクらしいケミカルな味がする。ストローを上下することで味が変わるのもなかなか楽しい。

 とりわけ、エナドリ風味のゼリーを飲んでいるときのジャンク感というか、まるで近未来の携帯食を飲んでいるようなケミカルな雰囲気は格別。エナドリ好きなら真っ先に楽しんでほしいドリンクだ。一方で、同じくグリコ乳業の「ドロリッチ」のような、カフェデザート気分で飲むとちょっと「?」となる味かもしれない。あくまでエナドリ感覚、気合を入れたいときに飲むのがベストではないだろうか。

「すっごいエナドリ味だよ!」と驚くジャンク部・コジマ。ただ、デザート感覚で飲むとちょっと違うかも

 というわけで、今日のジャンク部はグリコ乳業のエフェクターでした。ごちそうさまでした。


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ