このページの本文へ

きめ細かな泡のビールをいつでもどこでも楽しめる携帯型超音波振動機

タカラトミーアーツ、超音波でビールの泡を作る「ソニックアワーポータブル」

2015年03月06日 18時46分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニックアワーポータブル

 タカラトミーアーツは3月5日、きめ細かなビールの泡を超音波で作ることができるハンディタイプの「ソニックアワーポータブル」を発表した。3月26日より販売する。

 超音波振動でビールの泡をつくる「ソニックアワー」の新商品。従来型はテーブル置きタイプから大幅に小型化し、グラス側面に押し当てることで泡立てる。従来機から超音波の周波数を変更すること泡の質を高め、また出力を抑えることにより泡の量を調整しやすくなった。

本体色ブルーおよびホワイトの2モデルが発売される 

 単3アルカリ乾電池×3本で動作する。本体サイズは幅108×奥行き35×高さ78mm、重量は205g。価格は3132円。

■Amazon.co.jpで購入【既存製品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン