このページの本文へ

120GB SSDモデルと500GB HDDモデルが追加。

サードウェーブ、NUC規格365gの小型PCに最新Core i5モデル

2015年03月05日 20時30分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Diginnos Mini NUC-B5

 サードウェーブデジノスは3月4日、Diginnos Mini NUCシリーズの新モデル「Diginnos Mini NUC-B5」を発表、ドスパラ各店舗およびドスパラ通販サイトにて販売を開始した。

 インテルのNUC規格に準拠した小型の筐体が特徴のシリーズ。新たに追加されたのは「Diginnos Mini NUC-B5」および「Diginnos Mini NUC-B5H」の2モデルで、いずれもインテルの第5世代CPUとなる「Core i5-5250U(1.60GHz)」を搭載している。ベアボーンはNUC5i5RYKで共通。

 主なスペックはDiginnos Mini NUC-B5がCore i5-5250U(1.60GHz)、8GB メモリー、120GB SSD、Windows 8.1など。インターフェースはMini HDMI端子×1、Mini DisplayPort端子×1、USB 3.0端子×4。サイズはおよそ幅115.0×奥行き111.0×高さ34.5mm、重量はおよそ365g。価格は10万418円。

Diginnos Mini NUC-B5H

 Diginnos Mini NUC-B5HがCore i5-5250U(1.60GHz)、8GB メモリー、500GB HDD、Windows 8.1など。インターフェースはMini HDMI端子×1、Mini DisplayPort端子×1、USB 3.0端子×4。サイズはおよそ幅115.0×奥行き111.0×高さ48.7mm、重量はおよそ690g。価格は9万5018円。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ