このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

LENOVO PRESENTS SLOPESTYLE SUPPORTED BY SUPER SPORTS XEBIO

国内最大のスノボイベントで、パワーあふれる10代の姿に直面した

2015年03月16日 17時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Slopestyle

雪をも溶かす熱気のスノボイベントに行ってきた

 日本最大級のスノーボード・スロープスタイルコンテスト“SLOPESTYLE”(大会名称:LENOVO PRESENTS SLOPESTYLE SUPPORTED BY SUPER SPORTS XEBIO、主催:スロープスタイル実行委員会)の決勝が、3月1日に上越国際スキー場で開催された。

LENOVO CAFEのブースでは総勢5人のレノボガールズが活躍。

 終盤雨交じりの展開となりつつも天候は維持され、多くのギャラリーの見守る中、2日間の日程を終えた。

会場は、3月とはいえまだまだ雪に包まれた上越国際スキー場。

 スロープスタイルは、斜面をスノーボードで滑り降りながら、技(トリック)を決め、得点を競う競技。コース前半に鉄製のレールなどを使ったジブと呼ばれる人工物、後半にエアを飛ぶためのジャンプ台が設けられている。昨年のソチ五輪から公式種目となったため、その様子を記憶している読者も多いだろう。

 レノボ・ジャパンは、昨年に引き続き、冠協賛でイベントを支援。会場内に自社ブース“LENOVO CAFE”を構え、無料で飲み物をふる舞った。YOGA Tablet 2のタッチ&トライコーナーも設置し、壁に吊るされたYOGA Tablet 2を使って動画やSNSにアクセスできるようにしたり、簡単なクイズに答えることでYOGA Tablet 2が当たる抽選会も実施した。

ブースの一角に展示されたYOGA Tablet 2
ブースではコーヒーをはじめとした暖かい飲み物が振舞われた。
リフトなどさまざまな場所でレノボのロゴが踊る。
クイズに答えると、YOGA Tabletが当たる抽選も。

前へ 1 2 3 次へ