このページの本文へ

freetelの格安SIMフリースマホにLTE版 税抜で1万7800円!

2015年03月04日 18時35分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 freetelブランドで、SIMフリースマホや格安モバイルサービスを展開しているプラスワン・マーケティングは、格安のSIMフリースマホ「priori2」のLTE版を5日より発売する。価格は1万7800円(税抜)。

約1万円の格安スマホ、priori2にLTE版が登場。27種類の背面カバーがオプションで用意されるのは共通

 従来モデルのpriori2は昨年12月に発売。3Gまでの対応ながら、FOMAプラスエリアでも利用でき、9980円(税抜)という価格で話題となった。

 今回発表されたLTE版はそれと比較的近いスペックながら、LTEもサポートしたモデルとなる。LTEの対応周波数はバンド1(2.1GHz)/バンド3(1.8GHz)/バンド19(800MHz)と、ドコモXiの3つの周波数が利用でき、ドコモMVNOのSIMとの組み合わせに最適なのは従来と同じ。

MWCのfreetelブースではすでに先行展示されていた

 そのほかの主要スペックは、4.5型液晶で画面解像度は480×854ドット、1GBメモリー、8GBストレージ、500万画素カメラ、Android 4.4.4、1700mAhバッテリーなどとなっている。本体サイズは66.3×132.8×8.9mm、重量は132g。

 freetelの直販サイトのほか、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機などでも取り扱われる。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン