このページの本文へ

AnyPenテクノロジーを採用、販売開始時期は2015年3月中旬以降を予定

鉛筆で書ける「YOGA Tablet 2 with Windows」登場

2015年03月03日 20時09分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AnyPen(エニィペン)テクノロジーによるスムーズなペン入力の実現をうたう「YOGA Tablet 2-8 with Windows」新モデル

 レノボ・ジャパンは3月3日、AnyPen(エニィペン)テクノロジーによるスムーズなペン入力の実現をうたう「YOGA Tablet 2-8 with Windows」最新モデルを発表した。3月中旬以降に販売を開始する予定。

 CPUはAtom Z3745(1.33GHz)、メモリーは2GB、ストレージは32GBなど、主な仕様は従来モデルと同一。使用するシーンに合わせて「ホールドモード」「チルトモード」「スタンドモード」「ハングモード」を利用できる従来モデルの特徴を継承しつつ、一般的な鉛筆やボールペンをそのままスタイラスとして利用できるAnyPenテクノロジーを採用。導電性の有無やパネルへの接触面積からタッチを認識する。専用スタイラスを持ち運ぶ必要がないため利便性が高まるほか、紙にメモを取るかのようななめらかな操作が可能だという。

カテゴリートップへ