このページの本文へ

ミラーレスコンパクト機もバッテリーグリップでゴツイボディに

富士フイルムX-E1/X-E2用、パナソニックDMC-G5/G6用バッテリーグリップを発売

2015年03月02日 20時17分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
バッテリーグリップ DODA-E for X-E1/E2

 日本トラストテクノロジー(JTT)は3月2日、富士フイルムX-E1/X-E2用とパナソニックDMC-G5/G6用バッテリーグリップを発売した。

 バッテリーグリップはデジカメ本体下に取り付けてバッテリー容量増加と縦位置撮影ホールド性を高めるオプション。JTTの「DODA-E」シリーズは純正でバッテリーグリップが用意されていないデジカメ向けのサードパーティ製バッテリーグリップ。

バッテリーグリップ DODA-E for G5/G6

 それぞれ純正バッテリーを2個入れることができる、カメラ動作時間を2倍に増やすことが可能。また縦位置撮影用シャッターボタンも装備する。

カメラへの固定は三脚穴。レリーズ用ケーブルやケーブル用カバーが付属する

 富士フイルムX-E1/X-E2用の「バッテリーグリップ DODA-E for X-E1/E2」と、パナソニックDMC-G5/G6用の「バッテリーグリップ DODA-E for G5/G6」で、いずれも純正バッテリー2個もしくは1個を内蔵可能。価格はどちらも8980円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン