このページの本文へ

デジカメさながらの1600万画素カメラ機能がスマホカメラのクオリティを引き上げそう

レノボからスマホ、高性能カメラ搭載「VIBE Shot」とDolby Atmos搭載の「A7000」

2015年03月02日 20時06分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VIBE Shot

 レノボは3月2日、スペイン・バルセロナにて開催中のMWC2015おいて、デジカメ並みの機能を持つ1600万画素カメラを搭載の「VIBE Shot」やDolby Atmos対応スピーカー搭載の「A7000 SMARTPHONE」のスマホ2製品などを発表した。

5.0インチ広視野角液晶を搭載 

 VIBE Shotは背面カメラに1600万画素撮像素子に6枚構成レンズ、赤外線補助光付きAF、調光フラッシュ、光学式手ぶれ補正など強力な撮影機能を持つ。前面カメラ800万画素相当。液晶は5インチ(1080×1920ドット)で、CPUはQualcomm Snapdragon、OSはAndroid 5.0 Lollipopを搭載する。米国での市販価格は349ドル。

A7000 SMARTPHONE 

 A7000 SMARTPHONEは広視野角5.5インチ液晶(720×1280ドット)を搭載し、同社のAndroidタブレットと同様にDolby Atmos対応フロントスピーカーを搭載するのが大きな特徴。MediaTek製8コアプロセッサーを搭載し、OSはAndroid 5.5。デュアルSIMスロットを装備する。厚み7.9mm、重量140gと小型軽量。米国での販売価格は169ドル。

Lenovo Pocket Projector

 また、スマホ2台と併せてポケットサイズのプロジェクター「Lenovo Pocket Projector」も発表した。DLNAやMiracast経由でAndroid機器と接続し、最大110インチの映写が可能。光源は輝度50ルーメンのLEDで、内蔵バッテリーにより約2時間の利用が可能。価格は199ドル。

 いずれの製品も日本での発表、発売は未定。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ