このページの本文へ

今春サービスイン予定、事前登録が開始

MAGES.初のPCブラウザーゲーム「超銀河船団」、女の子が宇宙怪獣に変身?

2015年03月02日 13時38分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PCブラウザーゲーム「超銀河船団」

 MAGES.は3月1日に「5pb.祭り2015」にて、同社初のPCブラウザーゲーム「超銀河船団」を発表した。サービス提供プラットフォームは、にじよめが担当する。

 超銀河船団のジャンルは、リアルタイムSFシミュレーション。プレイヤーは船団の司令官となり、隊員たちと銀河を巡りながら宇宙人や宇宙怪獣、ロボットを仲間に引き入れつつ船団を強化しながら銀河一の司令官を目指すことになる。宇宙人や宇宙怪獣、ロボットが船団内では女の子に変化する。女の子同士の物語を紡ぐ「コミュニケーションパート」を搭載し、会話シーンをフルボイスで楽しめる。

隊員のキャラクターデザインは八重樫南氏(「閃乱カグラ」など)が担当。

パートナードロイドとミュータントのデザインを爆天童氏(「ウルトラ怪獣擬人化計画」イラスト、「クドわふたー」コミック作画など)、マーシーラビット氏(コトブキヤHMMシリーズパッケージアートなど)、間垣リョウタ氏(「武装神姫」キャラクターデザイン、「ガンダム」シリーズプラモデルパッケージアートなど)、谷祐司氏(銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」メカデザインなど)が担当

ロボット・宇宙人・宇宙怪獣のデザインを、西川伸司氏(東宝特撮キャラクターデザインなど)、開田裕治氏(「ガンダム」シリーズプラモデル、ザ・特撮コレクションシリーズ ボックスアートなど)、谷祐二氏(銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」メカデザインなど)、樋口雄一氏(「伝説巨神イデオン接触篇/発動篇」メカニカルデザインなど)が担当

船内では女の子の姿をしているが、戦闘に出ると宇宙人・宇宙怪獣、ロボットの姿になる

司令部パート

パートナードロイドは生産できるようだ

ミッションパート

会話シーン

 主題歌はfripSideが担当し、曲名は「unlimited destiny」。超銀河船団は、今春サービスイン予定で、発表後より事前登録を開始。事前登録をすると、隊員「ウカイアヤカ(CV:緒方恵美さん)」が先行で手に入る。クローズドβは3月に実施予定だ。

メーカーより修正依頼がありましたので、該当箇所を修正致しました(2015年3月5日)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ