このページの本文へ

DACチップをモノラル×2系統搭載して広いダイナミックレンジを実現

コンパクトなカードサイズ、ハイレゾ対応USB-DAC「D Zero MK2」

2015年02月27日 18時39分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iBasso Audio「D Zero MK2」

 ヒビノインターサウンドは2月27日、iBasso Audio製USB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ「D Zero MK2」を3月13日より発売する。

 コンパクトなカードサイズで人気を博した「D Zero-SE」の後継モデルで、24/96bitのハイレゾ音源に対応。DACチップにWolfson WM8740(Cirrus Logic製)をモノラルモードで2個搭載、L/R個別に処理することで広範なダイナミックレンジを実現。

 WindowsやMacからのデジタル出力に加えて付属のOn-The-Go(OTG)ケーブルを使用することでAndroid端末とのデジタル接続が可能なほか、Lightning-USBカメラアダプタまたはiPad Camera Connection Kitを使用することでiPhone/iPadへのデジタル接続も可能。

製品写真

 入出力はUSBデジタル入力、アナログライン入出力、ヘッドホン出力(3.5mm)。内蔵リチウムポリマー電池により連続10時間の利用が可能。サイズは幅55×奥行き101×高さ11mm、重量95g。予想実売1万9980円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン