このページの本文へ

GALLERIAに触れられるゲーミングPC文化の発信拠点

ドスパラが秋葉原にショールーム、野水伊織さん招きセレモニー

2015年02月26日 18時30分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
内覧会では、サードウェーブデジノスのマーケティング本部 本部長 升 淳氏と声優の野水伊織さんがトークショーを披露した

ゲーミングPCのショールーム「GALLERIA Lounge」が誕生

 ドスパラとサードウェーブデジノスは2月27日、ゲーミングPC「GALLERIA」のショールーム「GALLERIA Lounge(ガレリア ラウンジ)」をオープン。オープンに先立ち26日には、記者向けに先行内覧会が実施された。

ドスパラモバイル館がリニューアルするかたちでオープン

 ドスパラモバイル館をリニューアルするかたちでオープンする。1階と地下1階の2フロア構成で、サードウェーブデジノスが企画開発・ドスパラが販売するゲーミングPC「GALLERIA」シリーズを試用できるスペース。1階にはドスパラが販売中のデスクトップ筐体全モデルおよびノートPC、地下1階にはゲームタイトル推奨モデルを展示する。

店内の様子。白と黒を基調としている。サイン入りコラボモデルなどの展示も
GALLERIAを展示。スタッフが常在し、自由に試用できるスペースになっている

 また地下1階には相談カウンターを設置し、スタッフが常在。「ゲーミングPCが欲しいがどんなスペックのものが最適なのか分からない」といったユーザーが、スタッフと相談しながら購入するモデルを決められるという。通常はショールームとしてのみ営業するが、ゲームイベントなどの開催も視野に入れている。

「BTOゲーミングPC、知らない人多い」

 同社によれば、ゲーミングPC購入者のうち、BTOパソコンを選択するユーザーはわずか1.5%。BTOパソコンを選択しなかったユーザーの中には、かなりの割合で「BTOというもの自体を知らなかった」と話すユーザーがいるという。GALLERIA Loungeは、同社のBTOパソコンを知らないユーザーが知るきっかけになるとともに、実際に試してみたかったユーザーは試用できる、総合的なゲーミングPCの発信拠点として運用する計画。

 ドスパラの代表取締役 社長 西尾伸雄氏は、「ゲーミングPCの購入を検討しているお客様のコンサルティングができる場所を作るというのも、大きな目的でした。GALLERIAシリーズの質感や外観を、お客様が実際に見て、確かめられる場所にできればいいと思います。白と黒を基調にしているので、店内を常に清潔に保たなくては……と考えています(笑)」と話す。

トイレにもこだわっている

なぜか反転しているトイレ壁のGALLERIAロゴ鏡に映せば正しい向きになる
扉の表と裏。同社デザイナーの発案という
壁は一面GALLERIAロゴで埋め尽くされているが、その中にほんのすこしだけDiginosロゴが。探してみよう

野水伊織さん「難しく考えずに選べそう」

 内覧会では、艦隊これくしょんの翔鶴役などで知られる声優の野水伊織さんが特別ゲストとしてトークショーを披露。「宝石店や時計店のような雰囲気で、おしゃれ。機械に疎くて、『ゲーミングPCに興味はあるけど、手が出せない』という人も、難しく考えずに選べそうだなと思いました。私自身、機械に弱いのですが、本格的にゲームをしたくなったら、ここに来て、相談カウンターに行ってみたいと思っています」と話した。

「本格的にゲームをしたくなったら、ここにきて、相談カウンターに行ってみたいと思っています」と野水さん

GALLERIA Lounge

オープン:2015年2月27日 11:00~

住所:東京都千代田区外神田1-11-4 ミツワビル1F/B1

営業時間:11:00~20:00(年中無休)

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ