このページの本文へ

食べるな危険!? おいしそうな「たい焼き」形のモバイルバッテリー

2015年02月26日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 つい口に運んでしまいそうな、たい焼きのような形のモバイルバッテリー「SOSOGE!TAIYAKIKUN(そそげ!たいやきくん)」がNATURAL designから発売。Smart Laboアトレ秋葉原にて店頭販売中だ。

なんだこりゃ!と思わずビックリな「たい焼き」形のモバイルバッテリーが登場。もちろん食べられませんのでご注意を

 まさに「食べられないたい焼き」。遊び心を追求する人にピッタリなモバイルバッテリーがまた一つ誕生した。形は大好きな人も多いであろうたい焼きそのものだが、“口”部分に用意されたUSB出力ポート(最大出力1.3A)を使ってモバイル端末を充電することができるというアイテムだ。

 容量は一般的なスマートフォンが2回分充電できる6000mAhで、信頼性の高いサムスン電子製のリチウムイオン電池を内蔵。ちなみに“目”の部分がバッテリーの残量インジケーターになっており、満タン時の黄色から、残量が減るごとに赤く変わっていくという仕様になっている。

デバイスには“口”部分の出力ポートから給電する。パッケージには、これまた雰囲気のある巾着も同梱されているぞ

 製品にはたい焼き(バッテリー)本体のほか、モバイル用の巾着とmicroUSBケーブルが同梱される。Smart Laboアトレ秋葉原における店頭価格は5500円(税抜)だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン