このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

筆者オススメ構成例はコレだ!

一体型で“ちょうどいい”予算ピッタリに仕上げられる23.6型「m-One」

2015年03月09日 11時00分更新

文● 高橋量、編集● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

実用的な一体型PCが登場!

 「シンプルに設置できる一体型PCだが『少し割高』あるいは『性能や拡張性に制限がある』」。そんなイメージを持つ読者もいるだろう。市場に出回っている一体型パソコンを見るとクアッドコアCPUやTVチューナーを搭載した高級機か、CPUにCeleronシリーズを採用した廉価モデルが多く、ある程度を使いこなせる人にとって「ちょうどいい」といえる一体型PCは、現状あまり多くないというのが正直なところだ。

 そこで紹介したいのが、2015年2月に発売されたマウスコンピューターの一体型PC「m-One(MO-i2300)」シリーズだ。CPUはCore i5-4210H(2.9GHz)で、メモリーは最大16GB。十分な性能を持っているほか、ストレージに大容量のHDDや高速なSSDが選べる。光学式ドライブや無線機能などのメニューも用意されており、BTOでちょうどいいスペックのマシンに仕上げられるのだ。

23.6型フルHDディスプレーを搭載した「MO-i2300X-SH」

 ディスプレーのサイズは23.6型と大きく、広々とした画面で作業できる。もっとも安価なモデルでは最小構成価格が11万5344円からとお手頃な点もうれしい。今回はこの「m-One」シリーズのタッチ対応モデル「MO-i2300X-SH」について、外観やパーツ構成などを中心にレビューしよう。

マウスコンピューター/G-Tune

 (次ページ、「奥行き最小10cmで設置可能!」

前へ 1 2 3 次へ

マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune