このページの本文へ

100万円相当の旅行券が当たる「新生活応援キャンペーン」もあわせて開催

LTE SIMフリーモデルも! シリーズ初の10.1型Winタブ「Venue 10 Pro」

2015年02月25日 14時40分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Dell Venue 10 Pro

 デルは2月25日、同社のタブレット「Venue」シリーズ初の10.1型モデルとなる「Dell Venue 10 Pro」「Dell Venue 10」を発表した。個人向けおよび法人向けに4月下旬から販売開始予定で、2月27日からAmazon.co.jp、ヨドバシカメラ各店舗およびヨドバシ・ドットコムにて先行予約を受け付ける。

 Venue 10 Proは、WiFiモデルとLTE SIMフリーモデルを用意する10.1型のWindowsタブレット。取り外し可能なキーボードが標準で付属し、「クラムシェルモード」やハンズフリーで動画やゲームを楽しめる「テントモード」を含む5つのモードで使用できるとしている。

キーボードを装着し、テントモードなども利用できる。発表会の時点では英語キーボードだったが、製品版は日本語のものを採用するとのこと

 CPUはBayTrail世代のAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリーは2GB。ストレージは32GB/64GBの2種類を用意する。ディスプレー解像度はフルHD(1920×1200ドット)。インターフェースはフルサイズのUSB 2.0端子、Micro HDMI端子、セキュリティーケーブルロックなど。オフィスソフトとしてOffice 2013 Home&Businessを標準搭載する。

 オプションでワコム製スタイラスに対応。LTEモデルの対応バンドは1-5、7、8、13、17、18、19、20となる。

 重量は約1.3kg(キーボード含む)。価格は4万2980円(税抜き・送料込)から。

Dell Venue 10。こちらはAndroid 5.0を搭載したモデル

 Venue 10は、OSにAndroid 5.0を採用した10.1型タブレット。CPUがAtom Z3735Fで、WiFiモデルとLTE SIMフリーモデルを用意するなど、スペックはVenue 10 Proとほぼ同一だが、ストレージ容量は32GBのみ。キーボードはオプション(別売)となる。

 重量は約656.9kg。価格は3万6980円(税抜き・送料込)から。

Venue 10 Proのモデル構成と主なスペックVenue 10のモデル構成と主なスペック

100万円相当の旅行券とVenue 10が当たる! 「新生活応援キャンペーン」

クイズに答えた人のなかから抽選で1名に「JTB旅行券100万円相当」とVenue 10をプレゼントする「新生活応援プレゼントキャンペーン」

 今回の製品発表に合わせ、特設キャンペーンサイトのクイズに正解した人の中から抽選で1名に「JTB旅行券100万円相当」とVenue 10をプレゼントする「新生活応援プレゼントキャンペーン」を実施する。期間は3月30日まで。

 また、新生活に入る学生・社会人などを想定し、コストパフォーマンスに優れるInspiron 14 3000を限定価格で提供するなど、デルおすすめの新生活応援モデルを直販サイトで販売する予定だ。詳細はキャンペーンサイトで3月3日以降に公開予定。

デル株式会社

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー