このページの本文へ

楽天モバイルがARROWS M01を提供、2.1GBで900円のデータ通信プランも!

2015年02月24日 18時22分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2.1GBで月額900円。高速データ通信プランのSIMの提供を楽天がスタート

 楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズは、格安スマホサービス「楽天モバイル」のセット端末として、富士通製スマートフォン「ARROWS M01」と、「楽天モバイル 通話SIM」とのセット販売の受付を開始した。端末の価格は3万6720円(税別)。割賦払いは対象外となる。端末とSIMカードをセットで購入した場合は、楽天スーパーポイントが2000ポイント付与される。

端末とSIMカードをセット購入した場合は、楽天スーパーポイントが2000ポイント付与される

 ARROWS M01は、Android 4.4を採用し、約4.5型(720×1280ドット)の有機ELディスプレーを搭載し、防水・防塵にも対応するSIMフリー端末。以前に登場した端末と同様に楽天でんわやViber、Rポイントなどのアプリがプリインストールされている。

提供端末はARROWS M01

 同日に開催された記者発表会では、楽天 副社長執行役員の平井康文氏が登壇。過去にトップの三木谷氏が掲げた目標1000万台に触れ、「ラインナップを拡充して目標達成を目指す」と意気込んだ。現在、渋谷に実店舗である楽天カフェがあるが、契約や受け渡しをメインとしたショップを二子玉川と仙台にオープンさせる予定だ。

楽天 副社長執行役員の平井康文氏
楽天モバイルショップを二子玉川と仙台にオープン楽天モバイルの利用額に応じてポイントが付与される
貯まったポイントは楽天モバイルでの支払いに利用できる

2.1GBで月900円の高速データプランも新設

 また、SIMカードプランとして、「楽天モバイル データSIM 2.1GBパックプラン」などといったデータ通信専用プランを3月16日から開始する。ラインナップは「ベーシックプラン」(月525円、以下いずれも税抜)、「2.1GBパックプラン」(月900円)、「4GBパックプラン」(月1450円)、「7GBパックプラン」(月2260円)でSMS機能付きにするとそれぞれ120円追加される。

 通信速度は、ベーシックプランが最大200kbpsで、それ以外はプラン名の通信量の高速通信が可能だ。SIMカードは標準SIM/microSIM/nanoSIMから選択できる。300円/100MBの追加容量パックも用意されている。

高速通信は2.1GB以上のプランから利用できる

 なお、同サービスの開始により、「楽天ブロードバンド」のブランド名で提供しているサービスは「エントリー2!プラン」以外の新規受付が終了する。これは、ユーザーがサービスの利用を検討する際に、わかりやすいサービス体系にするため。すでに利用中のユーザーは引き続きサービスは利用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン