このページの本文へ

デュアル端子でスマホ&PC両対応のUSB3.0メモリー

2015年02月20日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンとPCの両方に対応する、デュアル端子搭載のUSBメモリー「SanDisk Ultra Dual USB Drive 3.0」がSanDiskから発売。パソコンハウス東映などの東映無線各店にて、32GBと16GBの2モデルが販売中だ。

デュアル端子搭載のUSB3.0メモリーがSanDiskから発売。USBとmicroUSB端子を背中合わせに搭載、PCとスマホに両対応する

 スマートフォン・タブレットとPC間で手軽にデータをやりとりできる、USBとmicroUSB端子搭載のUSBメモリー新製品。昨年に発売された「SanDisk Ultra Dual USB Drive」の後継モデルで、USB側がUSB3.0に対応したのが最大の特徴だ。親指サイズのボディーもさらにコンパクトになっている。

 転送速度は最大130MB/s(USB3.0接続時)に対応。Androidデバイス向けには専用アプリ「サンディスク メモリーゾーン」が提供され、データ検索・管理・転送・バックアップが簡単に実行できる。

 東映無線各店にて、32GBモデルが2680円、16GBモデルが1680円で販売中だ。

USB2.0モデル(左)と比較して、さらにコンパクトになった。USB側はUSB3.0対応で、転送速度は130MB/sの高速伝送が可能

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン