妥協なきモンスターPC、新生「VAIO Z」を探れ!

有識者がVAIO発表についてコメント

「新VAIOは堂々と“高級路線”で戦って欲しい」――石川温氏

文●石川温 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VAIOは、第5世代Intel Coreプロセッサー(Broadwell-U)を搭載する新「VAIO Z」(VJZ13A1)を発表した。今回の発表に関して、ケータイジャーナリストの石川温氏にコメントをいただいたのでご紹介する。

他のパソコンメーカーと戦う上での武器

石川温氏

 新生VAIOの発表会に行って、驚いたのが、VAIOを製造する上で必要な部材のメーカーを積極的に公開していたことだった。これまで様々なメーカーの新製品発表会を取材してきたが、ここまでおおっぴらに明らかにするのは本当に珍しい。

 いまのVAIOの置かれた状況を見るに「日本製の安心感、プレミアム感」で他のパソコンメーカーと戦う上での武器になると判断したのだろう。

 正直言って、VAIOのパソコンは結構、良い値段がすると思う。ただ、ターゲットをビジネスに絞り、プロユースに応えるだけの品質、ブランドを目指すようなので、それは正しい選択に思える。

 VAIOにはいたずらに価格競争などをせずに堂々と「高級路線」で戦ってほしいものだ。

 個人的な希望を言えば、今後、発売される「VAIOスマホ」も日本メーカー製のパーツをふんだんに使い、安曇野で作ってもらいたい。格安スマホ市場に参入することなく「プレミアムスマホ路線」で、「違いがわかる人に売る」という戦略でも悪くないのではないか。

 一部では台湾で製造しているため、遅れが出ているという話もあるが、ぜひとも安曇野で製造し「人に自慢できる高級スマホ」としてVAIOスマホを売り出してほしいものだ。

石川 温(いしかわ つつむ)

 スマホ/ケータイジャーナリスト。「日経TRENDY」の編集記者を経て、2003年にジャーナリストとして独立。ケータイ業界の動向を報じる記事を雑誌、ウェブなどに発表。『ケータイ業界52人が語る「戦略」の裏側』(毎日コミュニケーションズ)など、著書多数。

(VAIO Zについての情報まとめはこちら)

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
10月
11月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2017年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
08月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
12月
2014年
07月
08月
09月
10月
11月
12月