このページの本文へ

au WALLET対抗のソフトバンクのプリペイドカードはVISA加盟店で利用可

2015年02月18日 21時40分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンク・ペイメント・サービス、ソフトバンクモバイル、ワイジェイカード、Tポイント・ジャパンの4社は、ソフトバンク携帯電話ユーザー向けに、VISA加盟店で利用でき、利用額に応じてTポイントが貯まるプリペイドカード「ソフトバンクカード」を3月6日から提供する。これに合わせて、都内で説明会を開催した。

券面のVISAロゴからもわかるように、世界のVISA加盟店で使えるプリペイドカードがソフトバンクユーザー向けに登場

誰でも無料で持てるプリペイドカードながら
VISAに対応したお店で使える「ソフトバンクカード」

 ソフトバンクカードは、後述する銀行振込や携帯電話料金払いなどの方法で、あらかじめカードに金額(「バリュー」と呼んでいる)をチャージ。チャージした金額の枠内で、VISAブランドのクレジットカードに対応している国内外3800万のショップで決済することが可能だ。

 プリペイド型なので、入会費・年会費、審査などは不要で、ソフトバンクユーザーの12歳以上のユーザーであれば幅広く利用することが可能だ。これらの特徴は、KDDIが昨夏スタートした「au WALLET」と同じ。説明会内でも「A社のカード」として機能比較をするなど、意識していることがうかがえた。

ソフトバンクカードは基本的にはチャージした額だけ使えるプリペイドカード。VISAのクレジットカードに対応したお店で幅広く利用できる

 チャージ方法としては、多様な銀行から利用できる「銀行振込」、ソフトバンク携帯料金と一緒に支払う「ソフトバンクまとめて支払いチャージ」、貯めたTポイントが利用できる「Tポイントでチャージ」、ジャパンネット銀行から可能な「口座振替チャージ」がある。

 ソフトバンクカードの利用額に応じて、Tポイントが付与されるが、基本は200円(税込)ごとに1ポイント。さらにTポイント提携先で利用すると2倍の2ポイントとなる。

オプションの追加でほぼクレカ的に利用することも可
ポイントも最大3倍に

 ここまでは一般的なプリペイドカードだが、ソフトバンクカードで特徴的なのはオプションの「おまかせチャージ」が用意されている点だ。おまかせチャージでは、ユーザーが利用する際にわざわざチャージする必要がなく、支払額が自動的にチャージされる。つまり、通常のクレジットカードと同等の使い方ができるものだ。

自動で必要額がチャージされる「おまかせチャージ」に加入すると、クレジットカードとほぼ同じ使い方が必要だ。ただし、こちらは審査が必要で料金も口座引き落としで支払う

 その代わり、おまかせチャージは18歳以上であることに加え、クレジットカードと同じような審査が必要となり、利用可能な限度枠が設定される。支払いもあらかじめ指定した銀行口座から、月に1度引き落としされる。

 この与信業務はワイジェイカード(旧KCカード、国内信販)が担当する。通常のクレジットカードの審査と異なる部分としては、審査時に通常の信用情報のほか、ソフトバンク携帯電話の料金支払い履歴も参考にされる点があるとのことだ。

おまかせチャージの利用には、基本的にクレジットカードと同じ審査が必要。この審査は旧楽天KC(旧国内信販)で楽天カード部門の分離後にソフトバンクグループが買収して誕生したワイジェイカードが担当する

 おまかせチャージ利用時は、通常の利用でも200円ごとにTポイント2ポイントと2倍の付与になるほか、さらにTポイント提携先での利用ではさらに1ポイント追加され、200円あたり3ポイントとなる。また、ソフトバンク携帯電話料金の支払いにも利用できる。

通常のプリペイドカードでの利用では200円あたり1ポイントのポイント付与率だが、おまかせチャージの利用、Tポイント提携先での利用で、それぞれ1ポイントずつ増加する

 説明会ではau WALLETとの違いにも言及。au WALLETに無い点としては、チャージした金額を他のユーザーに送ることができる点、また現金振込や口座振替でチャージした分については、海外ATMから引き出せることを紹介した。後者についてはATM利用料や指定の為替手数料が必要となるものの、海外で両替ショップなどを利用するよりは有利なレートで現地通貨の現金を入手できるというメリットがある。

au WALLETとの比較。クレジットカードからの直接のチャージには対応していないが、その代わりに多様な銀行口座からの振込が可能。また海外ATMでの現金引き出しにも対応している

 また、期間限定の各種キャンペーンも実施される。5月31日までにTポイント提携先で利用することで、最大1万ポイントプレゼント、4月30日までにジャパンネット銀行からの口座振替を利用すると、チャージ額が5%アップなどがある。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン