このページの本文へ

開発者向けエディションが3月に発売。10万8000円。

ソニー、メガネ端末「SmartEyeglass」2016年の一般向け販売目指す

2015年02月17日 19時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「SmartEyeglass Developer Edition(SED-E1)」の発売が明らかに。右は装着時の視界のイメージ

 ソニーは、スマートフォンと連携し、テキスト、シンボル、画像などの情報を視界に重ねて表示する、 透過式のメガネ型端末 「SmartEyeglass(スマートアイグラス)」の開発を進めている。

 2月17日、アプリ開発者向けの「SmartEyeglass Developer Edition(SED-E1)」の発売が明らかになった。販売国は、日本、アメリカ、イギリス、ドイツの4ヵ国(法人顧客限定で、フランス、イタリア、スペイン、ベルギー、オランダ、スウェーデンでも販売する)。日本での販売価格は、10万8000円。3月にも販売が開始される見込み。

 SED-E1の販売開始と合わせ、昨年9月よりリリースしていたSDK(ソフトウェア開発キット)を更新し、正式版として新たに提供を開始する。一般消費者向けには、2016年中の販売を目指すという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画