このページの本文へ

サラウンドサウンドを創出する「SRS TruSurround HD」機能を搭載

シャープ、フロアライフに合う2.1chシアターラック「AN-SR500」

2015年02月17日 13時06分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

52型~40型テレビ用で2.1chスピーカーを内蔵するシアターラック「AN-SR500」

 シャープは2月17日、52型~40型テレビ用で2.1chスピーカーを内蔵するシアターラック「AN-SR500」を発売した。価格はオープン。

 AN-SR500は、8cm径のフルレンジ×4、ドームツィーター×2でバスレフ型のフロントスピーカーと、16cm径のサブウーファを内蔵。アンプはデジタルアンプで、実用最大出力は、フロントスピーカー向けに最大15W×2ch、サブウーファ向けに30Wとなっている。

 2.1chの構成ながら臨場感あふれるサラウンドサウンドを創出するという「SRS TruSurround HD」機能を搭載する。ラックの高さが38cmのローボードスタイルを採用し、フロアライフにピッタリあうとしている。サウンドモードは、標準の「スタンダード」、映画に適した「シネマ」、音楽に適した「ミュージック」、深夜など小音量で聞く場合に適した「ナイト」を用意している。

ラックの高さが38cmで、フロアライフに最適

 HDMIケーブル1本で音声の双方向伝送が可能な「オーディオリターンチャンネル」に対応。HDMI端子を搭載する機器を2台まで接続できる。サイズはおよそ幅1250×415×380mmで、重さは約32kg。

■関連サイト

 

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画