このページの本文へ

ASUS「ROG Gladius」

左右のクリックボタンを交換できるゲーミングマウス

2015年02月14日 23時19分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユーザーが左右クリックボタンのスイッチを交換できるというユニークなマウス「ROG Gladius」がASUSから登場。パソコンショップアークとツクモパソコン本店で販売中だ。

左右クリックボタンのスイッチを交換できるというユニークなマウス「ROG Gladius」。「R.O.G.」シリーズに属するゲーミングマウスだ

 「ROG Gladius」は、その名の通りASUSのゲーマーおよびオーバークロッカー向けブランド「R.O.G.」シリーズに属するゲーミングマウス。最大の特徴は、左右クリックボタンに高耐久なオムロン製スイッチを搭載しつつ、付属のスイッチに換装してクリック感を変えることができるというところ。

 標準で搭載するのは、最大2000万回のクリックに耐えるというオムロン製スイッチ。スイッチはソケット形状なので、ユーザーはあまり悩むことなく交換できる。なお、ウェブサイトによるとオムロンの「D2F」、「D2FC」シリーズのスイッチに対応するという。

 ただしスイッチを交換する際には、マウス底面のソウルを剥がしてカバーを開ける必要がある。交換用マウスソールが付属するものの、あまり頻繁に交換するという場合には注意が必要だ。

スイッチを交換する際には、マウス底面のソウルを剥がしてカバーを開ける。スイッチはソケット形状なので、交換の手間はかからない

 主なスペックは、センサーは光学式で、ポーリングレート1000Hz、解像度6400dpi、最大トラッキング速度200IPS、最大加速度50G。FPS向けとされる本体は、サイズ67(W)×126(D)×45(H)mm、重量116g(ケーブル含まず)。

 付属品としてUSBケーブル×2本(1M/1.2M)、交換用マウスソール×4、交換用スイッチ×2、ROGポーチ、ROGロゴステッカーなどが同梱される。

 価格はパソコンショップアークで9980円、ツクモパソコン本店で1万476円となっている。

左側にサイドボタンを備えたエルゴノミクスデザインを採用。スクロールホイールもやはりアルプス製を搭載している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中