このページの本文へ

ニコンが60倍超望遠や20倍ズームで161gなど6機種のコンデジを発表!

2015年02月10日 17時13分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「COOLPIX P610」
「COOLPIX P610」

 ニコンイメージングは10日、光学60倍ズームレンズを搭載した「COOLPIX P610」など、コンパクトデジタルカメラ6機種を発表した。

超望遠ズーム搭載の「COOLPIX P610」

レッドモデルも用意する レッドモデルも用意する

 COOLPIX P610は、35mm判換算で広角24mm相当から超望遠1440mm相当の光学60倍ズームが可能なNIKKORレンズを搭載。5段分の手ブレ補正効果が得られるデュアル検知光学VRや、約0.12秒のタイムラグを実現した3型(約92万画素)バリアングル液晶モニター、アイセンサー付きEVF(約92万画素)も装備する。

 撮像素子は1/2.3型CMOSセンサー(有効1605万画素)を採用。2月26日発売予定で、予想実売価格は5万3000円前後

水深30mでの撮影が可能な「COOLPIX AW130」

「COOLPIX AW130」
「COOLPIX AW130」写真の色以外にオレンジとブルーのカラーを用意

 ハウジングなしで水深30mまで潜れる高い防水性を備えるタフネスデジカメ。2.1m落下に耐えうる耐衝撃やマイナス10度までの耐寒性、防塵性能も備えている。

 A-GPS、GLONASS、QZSSといった測位システムに対応し、短時間でより高精度な位置情報を写真に記録できるほか、圧力センサーにより高度や水深、気圧、水圧をモニター上に表示でき、高度と水深についてはログ記録もできる。

 撮像素子は1/2.3型CMOSセンサー(有効1605万画素)を搭載し、開放F値2.8の光学5倍ズームレンズを内蔵する。2月26日発売予定で、予想実売価格は4万5000円前後

2軸のバリアングルモニター搭載の「COOLPIX S9900」

「COOLPIX S9900」
「COOLPIX S9900」。写真のモデル以外にブラックカラーモデルもある

 光学30倍ズームレンズを搭載する「COOLPIX S9900」は、2軸式のバリアングルモニターを搭載。さまさまなアングルでの撮影に対応する。

 撮像素子は1/2.3型CMOSセンサー(有効1605万画素)を採用。2月26日発売予定で、予想実売価格は4万円前後

世界最軽量の20倍ズーム機「COOLPIX S7000」

「COOLPIX S7000」
「COOLPIX S7000」。写真のゴールド以外にブラックとホワイトのモデルを用意する

 薄さ約27.4mm(最薄部約19.6mm)というボディーに光学20倍ズームレンズを内蔵。約161gという重量は、光学20倍のズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラにおいて世界最軽量をうたう。

 撮像素子は1/2.3型CMOSセンサー(1602万画素)を採用。2月26日発売予定で、予想実売価格は2万8000円前後

軽量・コンパクトなCCDモデル「COOLPIX S2900」

「COOLPIX S2900」
「COOLPIX S2900」。写真の色以外にシルバーのモデルも用意する

 幅94.5×奥行19.8×高さ58.6mm、119g(メモリーカード、バッテリー含む)というコンパクト&軽量ボディーが特徴。光学5倍のズームレンズを搭載する。

 撮像素子は1/2.3型CCDセンサー(有効2005万画素)を採用。2月26日発売予定で、予想実売価格は1万1000円前後

子供も使えるタフネスデジカメ「COOLPIX S33」

「COOLPIX S33」
「COOLPIX S33」。写真のブルーモデルのほか、シルバーモデルもある

 子供の使用も想定したタフネスデジカメ。水深10m防水に1.5mまでの耐衝撃、マイナス10度までの耐寒性、防塵性能を備えている。

 撮像素子は1/3.1型CMOSセンサー(有効1317万画素)を採用。3月5日発売予定で、予想実売価格は1万5000円前後

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン