このページの本文へ

企画から開発、保守運用に至るまで一貫したサービスを提供

AWS利用のシステム構築サービス、キヤノンITSが提供開始

2015年02月10日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は2月9日、Amazon Web Services(AWS)のクラウド基盤を利用するシステム構築サービス「AWSクラウドインテグレーションサービス」を提供開始した。日本円でのAWS利用料支払い代行、システム監視や運用管理といったオプションサービスも合わせて提供する。

 キヤノンITSでは、金融、製造、流通、公共といった領域において多数のシステム構築実績を持つ。さらに、長年にわたるデータセンターの運用実績、ITアウトソーシングサービスの提供実績もある。

 今回、開発期間の短縮、運用管理のコスト削減といった効果が見込めることから、AWSを活用したシステム提案/構築をサービスラインアップに加えた。すでにAWSのスタンダードコンサルティングパートナー認定を取得しているほか、システム構築や営業支援を目的として、100名以上のAWS技術者を養成する方針。これにより、システムの企画から設計、開発、構築、運用、保守にいたる一貫したサービスを提供するとしている。

 またオプションサービスとして、AWS利用料の決済をキヤノンITSが代行し、日本円での請求書を発行する「アカウンティングサービス for AWS」、24時間365日のシステム有人監視「システムモニタリングサービス for AWS」、運用管理や障害対応、運用代行を実施する「システムマネジメントサービス for AWS」も提供する。各オプションの価格は個別見積もり。

カテゴリートップへ

ピックアップ