このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ 第79回

ハーゲンダッツらしい安定感がすばらしい

ハーゲンダッツ「リッチカスタード」はコクと甘さで大満足!

2015年02月03日 19時04分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ハーゲンダッツ ミニカップ 『リッチカスタード』」

 ハーゲンダッツといえば、スーパーやコンビニで売られているアイスの中でも「ちょっとぜいたく」な位置にあるブランドといえる。バニラやストロベリーといった定番モノだけでなく、期間限定でさまざまなフレーバーが発売されるところも魅力だ。

 というわけで今日のジャンク部は、ハーゲンダッツの新フレーバーをご紹介。ハーゲンダッツ ジャパンが2月3日より発売している、期間限定のミニカップ「リッチカスタード」だ。実売価格は284円前後。253kcal。

パッケージには卵、牛乳と、非常にわかりやすい

 ミルクと卵の豊かなコクを楽しめるというカスタードアイスクリームに、卵の風味が濃厚な、バニラビーンズシードの入ったカスタードソースを加えている。牧草が育つ土作りから徹底することで生み出されるミルクと、そのミルクの風味に合わせて選定された卵を使用する、ハーゲンダッツのこだわりが表現された新商品とのことだ。

 さっそく食べてみると、バニラビーンズシードのせいだろうか、「意外とバニラっぽいな……」という印象。しかし食べ進めていくと舌に卵のコクが残り、カスタードの風味がしっかり感じられるのはさすが。また、ミルクのまろやかな甘味はまさしくハーゲンダッツ特有のもので、「これこれ!」という満足感がある。変わった味を求める人には向かないが、かなり安心して食べられる味といえるだろう。

編集部の若手で、スイーツ好き男子のサンキュー鈴木も試食。「予想通り、まろやかでおいしいです。奇をてらっていないというか、誰にでも勧められる安心感のある味ですね。レギュラー化しないかなあ」

 というわけで、今日のジャンク部はハーゲンダッツのリッチカスタードでした。ごちそうさまでした。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ