このページの本文へ

Razer「Orbweaver 2014」

独自のグリーンスイッチ採用の左手用キーパッドが発売

2015年01月30日 23時29分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razer製の人気ゲーミングデバイス、左手用キーパッド「Orbweaver」のリニューアルモデル「Orbweaver 2014」の販売が今日からスタートしている。

左手用キーパッド「Orbweaver」のリニューアルモデル「Orbweaver 2014」

 「Orbweaver 2014」は、可変機構により人間工学的な快適性を突き詰めた、多機能な左手用メカニカルゲーミングキーパッド。今やゲーマー御用達の左手用キーパッドだが、人気モデルの最新バージョンが「Orbweaver 2014」だ。

 従来モデルからの主な変更点は、青軸採用のメカニカルキーがRazerオリジナルメカニカルグリーンスイッチを採用した点。6000万回に耐えられる打鍵回数や0.7mmから0.4mmに短縮されたリセットポイントなど、耐久性と高速性の両面でグレードアップを果たした。

主な変更点は、青軸採用のメカニカルキーがRazerオリジナルメカニカルグリーンスイッチを採用した点。6000万回に耐えられる打鍵回数や0.7mmから0.4mmに短縮されたリセットポイントなど

 そのほか、フルプログラミング可能な3個のキーや8方向サムパッド、調整可能なハンドサイズ・サムレスト・パームレストモジュールなどは従来通り。サイズは154(W)×202(D)×55(H)mmで、重量は395g。

 価格は1万6329円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、BUY MORE秋葉原本店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中