このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

PCに超望遠デジカメ、スピーカー……今買うべき2万円台デジタル製品 第1回

ノーパソからスティック型まで! 2万円台の激安PC3機種を試す!

2015年02月02日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

小型低価格PCの定番!
LIVAのWindows 8.1プリインストールモデル

「LIVA Windows 8.1 with Bing」

「LIVA Windows 8.1 with Bing」

 Bay TrailアーキテクチャのCPUを搭載する低価格PCの中でも定番とも言える「LIVA」。マザーボードで有名なECSの製品で、当初はベアボーンキットとして発売されたが、今回紹介する「LIVA Windows 8.1 with Bing」はその名のとおりWindows 8.1 with Bingをプリインストールした完成品だ。

ギリギリ手乗りサイズのPC、と言えそうだ

ギリギリ手乗りサイズのPC、と言えそうだ

 従来機はOSが付属していないだけの限りなく完成品にベアボーンキットだったが、本製品ではOSがプリインストールされ、箱から出して接続すればすぐ動作するようになった。

 気になる価格は、ストレージが32GBのタイプで2万8000円程度、64GBタイプで3万円を少し切る程度となっている。

 CPUはCeleron N2807を採用し、動作クロックは1.58GHz、バースト時で最大2.16GHzとなる。DDR3L 2GBのメモリーと、64GBもしくは32GBのeMMCストレージを内蔵する。

 無線LAN、Bluetoothを搭載しているが、物理インターフェースも豊富で、ギガビットイーサ対応の有線LAN、USB 3.0、映像出力はアナログVGAとHDMIを搭載して2画面出力にも対応する。

付属のACアダプター。

付属のACアダプター。端子はmicroUSBタイプだ

 電源は付属のACアダプターを使う。出力は5V3Aで、端子はmicroUSBを利用する。電流が3Aと高いので他のUSB電源やUSBバッテリーからの供給はかなり困難だと思ったほうがいいだろう。付属のACアダプターを使えば問題なく動作する。

 実際に使ってみると動作は快適。CPUの動作クロックが高くないためCPUのベンチマークの数値は今回紹介のほかの2台に若干劣るものの、特に遅い印象は受けない。Internet Explorerを使ったウェブサイトの閲覧もスムーズだ。

本体背面。左に電源用のmicroUSB端子があり、中央に有線LANとUSBポートが並ぶ。右にはHDMI端子とアナログRGB(D-Sub15ピン)がある

本体背面。左に電源用のmicroUSB端子があり、中央に有線LANとUSBポートが並ぶ。右にはHDMI端子とアナログRGB(D-Sub15ピン)がある

前面には電源ボタンとオーディオ端子を搭載

前面には電源ボタンとオーディオ端子を搭載

 使い勝手の点ではアナログRGBを搭載していることもありがたい。最近は低価格液晶モニターの一部でHDMIを搭載せず、アナログRGBとDVIポートだけのものがある。液晶モニターを選ばないためにもアナログRGBがあると汎用性が高い。

 USBポートはUSB 2.0と3.0を1つずつ搭載。別々のマウスとキーボードを接続する際にもハブを使わずに済むほか、1つのUSBで済むワイヤレスキーボードとマウスのセットを使い、別にUSBメモリーを挿入するような使い方もできる。

上の通気口から見えるのはヒートシンクのみ。ファンレスだ

上の通気口から見えるのはヒートシンクのみ。ファンレスだ

 どちらも2万円台でPCとして使え、しかもファンレス&省電力。気軽に使えるデスクトップPCとしてはいい選択だろう。

LIVA Windows 8.1 with Bingの主なスペック
CPU Celeron N2807(1.58GHz)
メモリー 2GB
ストレージ 32GB/64GB
インターフェース USB 2.0、USB 3.0、HDMI
アナログRGB(D-Sub15ピン)
有線LAN、音声入出力
ワイヤレス IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth 4.0
本体サイズ 幅118×奥行70×高さ56mm
ベンチマーク結果(64GBモデルで測定)
SystemScore 3.9
MemoryScore 5.5
CpuScore 4.7
CPUSubAggScore 4.9
VideoEncodeScore 4.8
GraphicScore 3.9
Dx9SubScore 4.1
GamingScore 4.1
DiskScore 7.1

次回は2万円台で買える超望遠デジカメ!

次回は2万円台で買える超望遠デジカメを紹介する。スマホでは撮れない遠くの被写体を撮影するのにうってつけだ。

■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン