このページの本文へ

認証バッジを確認してからのフォローを

気象庁、公式Twitterを始める

2015年01月28日 15時50分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 気象庁が1月28日、Twitterの公式アカウント(@JMA_kishou)を開設した。

 発信内容については「国民の皆様の暮らしに役立つ情報」「国民の皆様にお知らせしたい気象庁の取り組み」「気象科学館や気象庁で開催するイベントのご案内」としており、警報などの防災気象情報は従来通りテレビ、ラジオなど報道番組や気象庁ホームページを通じて知らせる。

 「国民の皆様の暮らしに役立つ情報」「国民の皆様にお知らせしたい気象庁の取り組み」について、具体的には以下の通り説明している。

  • 災害への警戒を呼びかけるもの
  • 観測や予測の結果を公表するもの
  • 気象庁が発表する情報を知っていただくためのもの
  • 講演会や訓練への参加などをお願いするもの
  • 気象庁への理解を深めていただくために最新の取り組みなどをお知らせするもの
  • 社会に多大な影響を与えるシステム障害等をお知らせするもの

 また、「フォローする際は、Twitterがそのアカウントが本人のものであると確認したという証拠のマーク(認証バッジ)を確かめてから行って下さい」とも呼びかけている。

2015年1月29日:初出時、記事中に一部誤った表記がありました。訂正してお詫びいたします。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン