このページの本文へ

シングルサインオンや予定の統合管理を実現

富士通エフサス、サイボウズ ガルーンとWebEXを連携

2015年01月26日 16時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通エフサスはサイボウズのグループウェア「サイボウズ ガルーン」とシスコシステムズのWeb会議サービス「WebEx」を連携する、業界初のシステムインテグレーションサービス「FUJITSU Managed Infrastructure Service コミュニケーション基盤LCMサービス ガルーン-WebEx連携」の提供を開始する。

 ガルーンからWebExへのシングルサインオンを実現するほか、ガルーンからの会議予定登録で、WebEXの予定を登録。ガルーンのスケジュール機能で一元管理が可能となり、WebEx側での入力・修正する必要がなくなるという。

サイボウズのグループウェア「サイボウズ ガルーン」とシスコシステムズのWeb会議サービス「WebEx」を連携

 価格はすべて個別見積。なお、富士通エフサスは、サイボウズ製品において、業界有数の高度な構築スキル・ノウハウを有しており、現在、約400社のお客様への導入実績があるという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ