このページの本文へ

GIGABYTE「GA-B85M-Gaming 3」

Micro ATX規格よりやや小さいゲーミングマザーがGIGABYTEから

2015年01月24日 22時22分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットにB85を搭載するGIGABYTE製のマザーボード「GA-B85M-Gaming 3」が発売された。対応フォームファクターはMicro ATXながら、226×174mmの小型基板を採用している。

チップセットにB85を搭載するGIGABYTE製のマザーボード「GA-B85M-Gaming 3」

 GIGABYTEの品質基準規格である「Ultra Durable 4 Plus」に準拠し、耐久性50,000時間の固体コンデンサーや、低RDS(On)MOSFET、静電気放電保護ICなどのコンポーネントを搭載。ニチコン製オーディオ用コンデンサーを搭載し、オーディオ専用PCB設計でクリアなオーディオを実現したほか、インテル製ギガビットイーサネットを採用している。

 主なスペックは、拡張スロットが、PCI Express(3.0) x16×1、、PCI Express x1×2で、メモリースロットがDDR3-DIMM×2(DDR3-1600/1333/1066、最大16GB)。  オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Intel)、8chサウンド(Realtek/ALC892)、SATA3.0×6、USB 3.0×4などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMI/D-subを備える。
 価格は以下の通りだ。

ニチコン製オーディオ用コンデンサーを搭載し、オーディオ専用PCB設計でクリアなオーディオを実現したほか、インテル製ギガビットイーサネットを採用
価格ショップ
「GA-B85M-Gaming 3」
¥8,618パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中