このページの本文へ

ミニタワーPCとミドルタワーPCを用意

パソコン工房で最新GPU「GTX 960」 搭載ゲーミングPC販売開始、10万円台から

2015年01月23日 20時26分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
発表されたばかりの最新GPU「GeForce GTX 960」を搭載するゲーミングデスクトップPCの販売を開始

 ユニットコムは1月23日、最新GPU「GeForce GTX 960」を搭載するゲーミングデスクトップPC4機種の販売を開始した。

 これらの機種に搭載するGeForce GTX 960は、Maxwellアーキテクチャを採用するミドルレンジのGPUだ。詳しくはこちらの記事を参照してほしい。

 ラインアップは、ミニタワーPCの「GS5150-i5-RMB」「GS5150-i7-RMB」、「TURBOボタン」でファンの回転数が上昇可能で、ミドルタワーPCの「GS7100-i7-RMB」「GS7190-LCi7-RMDB」の4機種。いずれもWindows 8.1 Update(64bit)もしくは、Windows 7 Professional(64bit)が選択できる。

 GS5150-i5-RMBはCore i5-4590(3.3GHz)、GeForce GTX 960、H97チップセット、8GBメモリー、500GB HDDという構成だ。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は、Windows 8.1 Update搭載モデルが10万7979円、Windows 7 Professional搭載モデルが11万4459円。

 GS5150-i7-RMBは、Core i7-4790(3.6GHz)、GeForce GTX 960、Z97チップセット、8GBメモリー、500GB HDDを搭載する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は、Windows 8.1 Update搭載モデルが12万4179円、Windows 7 Professional搭載モデルが13万659円。

 GS7100-i7-RMBは、Core i7-4790(3.6GHz)、GeForce GTX 960、Z97チップセット、8GBメモリー、500GB HDDという構成だ。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は、Windows 8.1 Update搭載モデルが12万9579円、Windows 7 Professional搭載モデルが13万6059円。

 最上位機種のGS7190-LCi7-RMDBは、Core i7-5930K(3.5GHz)、GeForce GTX 960×2(SLI)、X99チップセット、16GBメモリー、500GB HDDを搭載する。電源は850Wで、80PLUS PLATINUM認証を取得している。価格は、Windows 8.1 Update搭載モデルが25万3779円、Windows 7 Professional搭載モデルが26万259円。

■関連サイト

カテゴリートップへ