このページの本文へ

タッチするだけで開く鍵!ドア用スマートエントリー「Kevo」

2015年01月22日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneを電子キーとして使用できる、ハウス用のスマートエントリーシステム「Kevo」がアキバ店頭に入荷している。メーカーはアメリカの錠前メーカーKwiksetで、取り扱っているのはJan-gle秋葉原本店と同3号店だ。

家のドアに取り付けることができる、Kwiksetのスマートエントリー「Kevo」が店頭初登場。iPhoneと連携し、物理キーなしでロックを解錠できる

 いざドアを開けようと思ったら鍵が見つからない、カバンから取り出すのが面倒……そんなジレンマを解消してくれる、ハウス用の海外製スマートエントリーシステムが店頭販売中だ。Bluetoothで端末と連携する製品で、iPhoneを電子キーとして使用することができる。

 電子キーとして使用するには専用アプリが必要で、インストールしてしまえばiPhoneはポケットの中でもOK。ドアに近付いてロックにタッチするだけで解錠することができる。

 また、電子キーは自分が使用する以外にも、家族やゲスト用に発行することも可能だ。

電子キーとして使用するには専用アプリのインストールが必要。iPhone以外にも、専用のBluetoothキーと物理キーで解錠することができる

 なお、iPhone以外の解錠方法として、Bluetoothで通信するプラスチック製の専用キー「Kevo fob」が付属するほか、同じく同梱の物理キー(2つ付属)も使用可能。万が一iPhoneを紛失した場合でも解錠できるようになっているというワケだ。

 対応機種はiPhone 4S以降、第3世代iPad以降、iPad mini、第5世代iPod touch。Android向けには、Android 5.0端末(Nexus 6/Nexus 9)に対応するベータ版アプリが用意されている。

 Jan-gle各店にて、3万9800円(税抜)で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン