このページの本文へ

Thermalright「MACHO 120 REV.A」

Thermalright製の新型CPUクーラー「MACHO 120」が発売

2015年01月21日 23時11分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermalrightから、サイドフロータイプの新型CPUクーラー「MACHO 120 REV.A」が発売された。コンパクトながら冷却性能にこだわった製品だ。

サイドフロータイプの新型CPUクーラー「MACHO 120 REV.A」がThermalrightから発売

 「Macho120 Rev.A」は、昨年発売された「HR-02 MACHO REV.B」のバリエーションモデル。本体サイズは102(W)×120(D)×150(H)mmで、「HR-02 MACHO REV.B」よりも横幅20mm、高さ12mmほど小さくなっている。

 搭載する冷却ファンは、120mmタイプ「TY-121 BW」(回転数600~1300rpm/ノイズレベル最大25.4dBA/風量最大46.19CFM)で、対応CPUはLGA 2011 v3/2011/1366/1156/1155/1150/775、Socket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+AM2。

 価格は6480円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

本体サイズは102(W)×120(D)×150(H)mm。銅製ヒートパイプは6mm径×5本というスペックだ
搭載する冷却ファンは120mmタイプ「TY-121 BW」

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中