このページの本文へ

あらためて「ハート型」というモチーフの有能さに気付いた

ハート型PHSに感激! ならば「人型PHS」はどうだ?

2015年01月21日 20時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ハート形PHS「heart」が登場! 妙にひかれてしまいました

ハート形PHS「heart」が登場!
割り切った仕様とキュートな形状に感激!

通話時は変形した棒状になります。カラーは写真の「パールレッド」以外に、黒を基調とした「パールブラック」を用意

 ワイモバイルが発表したPHS「Heart 401AB」。第一声で「可愛い!」と言われる「かわいさ」「デザイン」に重点を置いて企画した端末とのことです。通話専用という割り切った仕様や、ハートが回転して通話しやすいかたちになるギミック、携帯端末としてはかなりリーズナブルな価格を実現した点、およそ54gという軽さなど、いいポイントがいくつもあり、妙に購買意欲をそそられてしまいました。

 ただ、(おそらくメインターゲットである)20〜30代の女性が使っていたら、「なにそれ? かわいいー!」ってなると思うのですが、男性である私が使うと、もしかしたら、ちょっと変に思われる場合もあるのかな、というのが気になるところです。もしかしたら、そんなにおかしくないかもしれませんが。

 ハート型というモチーフはなかなか魅力的ですが、ハート型でない他の形状でHeart 401ABと同様のギミックと仕様をそなえたPHSがあったら、それも面白いなと思います。というわけで、益荒男が持っていても違和感がなさそうな3タイプのPHSを考えてみました。

三日月型PHS「Moon」

いい点

  • 月がモチーフなので、男性でも持ちやすい
  • 月がモチーフなので、ロマンチック

わるい点

  • 取り出す際に、手に刺さる危険性がある
  • 変形したときの形が意味不明

 Heartの亜種というか、ほぼ同じ形状ですが、ハート型よりはキュートさが薄れると思います。

うなぎ型PHS「Eel」

いい点

  • 細長いので、荷物の隙間にもしまえる
  • 細長いので、通話がしやすい(耳から口まで届く)

わるい点

  • 衝撃で折れる危険性がある
  • 変形したときの形が意味不明

 年々価格が高騰しているうなぎ型のPHS。細長い筐体にはメリットとデメリットが同居します……。

人型PHS「Human」

いい点

  • かわいい。男女問わず使えるデザイン
  • 顔の表情をシールなどで変えて楽しめる

わるい点

  • 形状が複雑なので端末代金が若干、高額になる可能性がある
  • 変形したときの形が意味不明

 顔の表情を変えて楽しめるなどいい点もありますが、腕や足の部分に必要性がありません。

「ハート型」はかわいいだけでなく合理的なのだ!

この形だからこそいいということに気付いた

 3タイプ考えてみたのですが、Heartのような魅力が感じられませんでした。Moonは無難だけど二番煎じな上に、変形するとアシンメトリーで意味不明な形になってしまう、Eelはちょっと危ない、Humanはいいけど、変形すると意味不明な形になってしまう……。

 あらためて、HeartというPHSの筐体デザインの完成度を感じました。心臓や感情を表現する「ハート」という普遍的なモチーフに使い勝手のよさを詰め込んでいるからこそ、魅力的に見えるのだと思いました。

 なおHeartの発売日は3月下旬とのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン