このページの本文へ

業務システムや運用プロセスの構築を支援するコンサルティングなど

富士通、グループ縦断でマイナンバー制度対応ソリューション提供へ

2015年01月21日 14時17分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通は1月21日、マイナンバー制度向けソリューションを体系化し、提供していくと発表した。

マイナンバー制度対応ソリューション体系図

 提供するのは、2016年1月の社会保障・税に関わる番号制度(マイナンバー制度)に対応した業務システムや運用プロセスの構築を支援するコンサルティング、BPO(Business Process Outsourcing)サービス、教育関連のサービス、アプリケーション、セキュリティなど。

 このため、従来から提供している、自治体向け「MICJETシリーズ」や民間企業向け「GLOVIAシリーズ」など業種業務アプリケーションのマイナンバー制度への対応内容・時期を明確化。加えて、自治体向け「FUJITSU 自治体ソリューション MICJET番号連携サーバ」(MICJET番号連携サーバ)、マイナンバー制度対応業務を支援する「FUJITSU BPOサービス マイナンバーBPOサービス」(マイナンバーBPOサービス)など、新ソリューションを提供する。

 また、同日付で富士通グループ全体を横断する組織として「番号制度推進室」を設立した。これまでマイナンバー制度に関わる各種情報収集、自治体や民間企業のニーズ分析を重ねてきた人員を結集し、マイナンバー制度に対応する支援を一層強化していくという。

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK MH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通