このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Office Home and Business 2013をプリンストール

2万円台でOffice付き! 安価な8型Winタブなら「WN801V2-BK」

2015年01月28日 11時00分更新

文● 山口優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

低価格ながら実用性十分でコスパ最高

リーズナブルでパフォーマンスも十分なWN801V2-BK。コストパフォーマンスは非常に高い

 ここまで見てきたように、「WN801V2-BK」は、2万円台というリーズナブルな価格でありながら、実用に十分耐えうる性能を持ったWindows 8.1タブレットだ。Officeが標準で搭載されていることを考えると、コストパフォーマンスは非常に高いと言える。

製品名WN801V2-BK
CPUIntel Atom Z3735F(1.33GHz/バースト時1.83GHz)
メモリー2GB
ストレージ32GB SSD
ディスプレー8型(1280×800ドット)
通信機能無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0+LE
インターフェイスmicroUSB、mini HDMI、ヘッドフォン端子、マルチカードリーダー
本体サイズ/重量幅207×奥行き126.7×高さ10.1mm/重量約370g
バッテリー駆動時間約5.8時間
OSWindows 8.1 with Bing

企業システムで使えるWindows 8.1 Pro搭載モデルも

 また、1月26日には、ハードウェアスペックは同じながら、OSが「Windows 8.1 Pro Update」になった「WN801V2-Pro-BK」が発表されている。業務端末としてタブレットを導入する企業も増えているが、本機であれば、Active Directoryを使った企業システムに組み込むことが可能だ。

 Officeなしで2万6784円と少々割高だが、企業導入を考えているのであれば、こちらを選ぶのが良いだろう。

マウスコンピューター/G-Tune

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ