このページの本文へ

強力ビデオカードが外付けで利用できる合体ゲームマシン

MSI、外付けグラフィックボックスと接続できるゲーミングノート「GS30 2M Shadow」

2015年01月16日 19時05分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GS30 2M Shadow

MSIは1月16日、MSIの外付けの拡張ユニット「G-Dock」に接続できるゲーミングノート「GS30 2M Shadow」を発表、発売を開始した。

GS30 2M ShadowとG-Dock

 GS30 2M ShadowはCPUにインテルCore i7-4870HQを採用、ビデオチップはインテルIris Pro 5200を搭載、広視野角13.3インチ(1920×1080ドット)液晶や16GBメモリ、256GB SSD(126GB×2、RAID0オプション)やウェブカメラを装備。OSはWindows 8.1 Update 64bit日本語版で、ゲームのプレイ動画などをTwitch/YouTube/USTREAMなどへ配信できる「XSplit Gamecaster」をプリインストールする。

G-Dock

 G-Dockはデスクトップ向けのビデオカードやHDD(3.5インチ×1)を内蔵できる拡張ユニットで、USB3.0×4、ギガビットLAN×1、音声入出力、Sound Blaster Cinema 2対応の2.1chスピーカーを搭載する。ノートとの接続にはPCI Express 3.0 x16を使用し、高速転送により搭載ビデオカードの実力を引き出せるようになっている。

 GS30 2M Shadowの本体サイズは幅320×奥行き227×高さ19.8mm、重量は約1.2kg。価格はGS30 2M ShadowとG-Dockのセットで実売25万円前後。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン