このページの本文へ

ミドルタワーながら長時間のゲームプレイに耐える冷却設計

A10-7700K搭載で8万円台のゲーミングPC「GS5040-A10-LZB」

2015年01月16日 20時08分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
AMD A10-7700K(3.4GHz)を搭載するゲーミングデスクトップPC「GS5040-A10-LZB」(ディスプレーはオプション)

 ユニットコムは1月16日、iiyama PCブランドよりAMDのCPU「A10-7700K(3.4GHz)」を搭載するゲーミングデスクトップPC「GS5040-A10-LZB」の販売を開始した。

 GS5040-A10-LZBは、ミニタワーながらI/Oシリアルインタフェース「PCI Express 3.0」を採用。大口径のエアダクトにより広範囲からPC内部へ空気を取り込めるので、長時間のゲームプレイに耐えるという。OSは、Windows 8.1 Update(64bit)もしくはWindows 7 Professional(64bit)が選択できる。

 GS5040-A10-LZBは、AMD A10-7700K(3.4GHz)、Radeon R9 260(1GB)、8GBメモリー、500GB HDDという構成だ。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は、Windows 8.1 Update搭載モデルが8万979円、Windows 7 Professional搭載モデルが8万6379円。

■関連サイト

カテゴリートップへ