このページの本文へ

マガジンやバレルを交換・追加してカスタマイズも可能

タカラトミー、大人も子供も遊べる次世代ゴム銃「Gショット」

2015年01月16日 15時42分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
インパクトドラゴン・R

 タカラトミーは1月16日、懐かしの「ゴムでっぽう」を現代風にアレンジしたトイ「Gショット」を発表。1月24日に発売する。

左からスナイプドラゴン・B、インパクトドラゴン・R。インパクトドラゴン・Rと昔ながらの「ゴムでっぽう」 

 回転式のマガジンに6本の専用輪ゴムをセットしてから装着する6連発ゴム銃。、ロングマガジン搭載で強力なショットを可能としたパワータイプの「インパクトドラゴン・R」と、ショット時の手振れが少なく精度が高いスナイパータイプの「スナイプドラゴン・B」の2タイプが用意され、またパーツの組み換えによって独自のアレンジが可能。

別売のターゲット「ドラゴンレンジターゲット」(右)を使った遊び方イメージ

 製品にはマガジン3つ(計18発)のほかターゲット(的)が付属するほか、追加マガジン、ロングバレル、ターゲットなども別途販売される。Gショット本体はインパクトドラゴン・R/スナイプドラゴン・Bともに1620円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン