このページの本文へ

PC側の狭い場所に設置可能! CISセンサー採用で低消費電力

縦置きで省スペース! USB駆動のスキャナー「GT-S650」

2015年01月15日 11時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
縦置きにして使用できるUSB駆動の省スペーススキャナー「GT-S650」

 PCの周りにスキャナーを設置したいがスペースがなくて置けない。そんな悩みを解決するのが、エプソン販売が1月15日に発表したコンパクトサイズのスキャナー「GT-S650」だ。

 GT-S650は、従来機「GT-S640」と比べ容積比を28%カットした省スペースなスキャナーで、PC周りに設置しても邪魔にならないという。最大の特徴は、本体裏にスタンドを内蔵し、縦置きにして使用可能という点だ。横置きだとどうしてもスペースを取ってしまうが、縦置きだとあまりスペースを取らないので、狭い場所にも設置できる。

縦置きにできるので、狭いスペースでも設置できる
 

 原稿が厚い時などは、カバーを取り外して使用できる。電源はACアダプターではなくUSBバスパワーを採用し、USBケーブルでPCに接続するだけで使用可能だ。本体に4つのボタンを搭載し、スキャン/コピー/クラウドへ転送/PDFデータの作成がボタン操作だけでできる。付属のソフトウェア「Epson Event Manager」により、スキャンしたデータの保存先の指定など、ボタンを押したときの動作の設定が可能だ。

 スキャナーの読み取りや転送をサポートする「Document Capture Pro」や、スキャンした写真画像を自動補正し、FacebookなどのSNSやクラウドサービスで活用できる「Easy Photo Scan」も付属する。センサーに「Contact Image Sensor」を採用し、動作時約2.5Wの低消費電力を実現。消費電力を動作時は79%、レディー時は80%、電源オフ時は99%カットしている(従来機比)。

 原稿読み取り速度は約10秒(A4カラー/モノクロ、300dpi/1枚)で、光学解像度は4800dpi。サイズは幅249×奥行364×高さ39mm、重さは約1.5kg。価格は1万円前後で、1月29日に発売予定だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン