このページの本文へ

ボールペンやタッチペンとして使えるモバイルバッテリー

2015年01月10日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ボールペンやタッチペンとして使える、携帯性抜群のモバイルバッテリー「ボールペンパワーバンク」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売が始まっている。

一見すると普通のボールペンながら、モバイルバッテリーを内蔵しているという「ボールペンパワーバンク」が発売。iOS向けとAndroid向けの2タイプをラインナップする

 普段はボールペンとして携帯しつつ、いざという時にはスマートフォンの充電ができるボールペン一体型のモバイルバッテリー。容量は800mAhを内蔵、標準的なスマートフォンを約20%前後充電することができる。端末側がバッテリー残量0%の場合でも充電をスタートできるため、緊急時の予備バッテリーにピッタリだ。

 先端をねじることでボールペンが露出する一方、収納時はシリコン製のスタイラスペンとして使用できるなど、実用性が高い。ラインナップはiOS向けのLightningコネクターモデル(iOS 8.1.2動作確認済み)と、Android向けmicroUSBコネクターモデルの2製品。パッケージにはボールペンの替芯2本も同梱されている。

ボールペンをねじって分離、内部には対応する充電端子が隠れている。そのままスマホに直結、電源ボタンを押して給電するというワケだ
先端をねじるとボールペンが露出するほか、通常時はシリコン製のスタイラスペンとして使用可能。携帯性と実用性に優れている

 店頭の標準価格は3480円。なおサンコーレアモノショップ秋葉原総本店では、今週末(12日まで)店舗限定のセール価格として2980円で販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン