このページの本文へ

ゲームを楽しめるサウンドに取り外し可能マイク、ワイヤレスとUSBの2モデルを用意

Sound Blaster Rage、PS4対応ゲーミングヘッドセット、直販限定で発売

2015年01月09日 18時17分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Sound Blaster Rage

 クリエイティブメディアは1月9日、Sound Blaster Rageシリーズよりゲーミングヘッドセット「Sound Blaster Rage」2製品に「Scout Mode」を搭載し、新パッケージ、新価格で1月中旬より直販限定で販売することを発表した。

 Scout Modeはゲーム内の足音などの環境音を強調し、敵の動きを把握しやすくする同社独自モード。両モデルとも従来モデル同様に大型50mm FullSpectrumヘッドホンドライバーを採用。マイクにはノイズ低減タイプを搭載しているほか、ヘッドセット本体からマイク部のみを取り外すことも可能。またパソコンにドライバーをインストールすることで、音質やLEDイルミネーション色をカスタマイズできる。

 ワイヤレスモデル「Sound Blaster Tactic3D Rage Wireless V2.0」およびUSB接続の「Sound Blaster Tactic3D Rage USB V2.0」の2製品。ワイヤレスモデルは付属の専用USBアダプターをPCやMac、PS4に装着することで低レイテンシーで非圧縮の優れたワイヤレスサウンドを手軽に楽しめる。USB接続モデルもPCやMac、PS4とのUSB接続が可能で、さらに付属の4極タイプケーブルでのアナログ入力も可能。iPhoneやiPod、Androidスマホやタブレットでもゲーム向けにチューニングされた迫力のサウンドを楽しめる。

USB接続モデル「Sound Blaster Tactic3D Rage USB V2.0」 

 重量はワイヤレスモデルは約330g、USBモデルが約310g。ワイヤレスモデルは内蔵バッテリーで約16時間の利用が可能(USBモデルはUSB給電で動作)。いずれもクリエイティブストアで販売され、ワイヤレスモデルが7538円、USB/アナログ接続モデルが5378円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ