このページの本文へ

日本交通が保有するタクシー約3340台が利用可能

LINE、タクシー配車サービス「LINE TAXI」東京版を開始

2015年01月06日 17時16分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
LINE TAXI

 LINEは1月6日、LINEアプリ上からタクシー配車を可能とする「LINE TAXI」東京版を公開した。

 外部アプリ不要でLINEアプリ上からタクシーを呼ぶことができる。スマホのGPS機能を利用し、建物情報の入力を行い乗車位置を指定するだけでタクシー迎車を依頼でき、待ち時間の目安も地図上に表示(一部表示されないエリアもある)される。さらにLINE Pay連携機能により、キャッシュレスで支払いも可能なので小銭の持ち合わせがないときなどに便利。

「LINE TAXI」利用方法 

 これは日本交通との提携によるもので、東京版(23区内、三鷹市、武蔵野市)では日本交通が保有するタクシー約3340台が利用可能。将来的に全国展開も予定しており、日本交通提携のタクシー事業者129グループが参加するように現在準備を進めているという。

 利用にあたってはLINEアプリの4.8.0以上へのアップデートのほか、LINE Payへの登録およびクレジットカード登録が必須。また乗車料金のほかに各タクシー会社の定める配車料金が徴収される。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン