このページの本文へ

不用品を出品しポイント獲得、Frilで福袋救済キャンペーン

文●通販通信

2014年12月26日 07時18分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image (株)Fablicは2015年1月3日から18日にかけ、個人間取引(CtoC)サービス「Fril(フリル)」で、福袋の不用品を出品すると抽選で10人に1万円分の福袋救済ポイントが当たる「福袋救済キャンペーン」を実施する。

 「Fril」ユーザー311人を対象としたアンケートでは、福袋に不要品が入っていると多くの女性が回答。不要品があったとしても、15年も福袋を購入する予定のユーザーが多数存在していたため、不要品を出品してポイントが当たるキャンペーンを実施することにした。また、キャンペーンにエントリーされた福袋の中身を一覧にして公開する特集ページ「全国福袋報告会2015」も開設する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く