このページの本文へ

ゼンマイ駆動で電池不要(いわゆるキッチンタイマーと同じ構造では…)

上海問屋、タイムラプス撮影用360度回転台を発売

2014年12月26日 16時32分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
タイムラプス撮影回転台‏

 上海問屋は12月25日より、カメラを上に載せるだけのタイムラプス撮影回転台を発売している。

上下に三脚ネジ/穴が設けられているの三脚にカメラをしっかりセットできる 

 360度の自動水平回転ができるので、タイムラプス撮影機能付きカメラを載せれば流れ行く街の風景などの面白い光景を映像化できる。回転時間は15分(90度)、30分(180度)、45分(270度)、60分(360度)が指定できる(15分刻みの目盛りを手作業でセットするため、数分程度の誤差は生じるという)。

三脚にセットできるアダプタなどを用意すればスマホでも利用可能

 円筒形の本体には上下に三脚ネジ/穴が設けられているので三脚にカメラをしっかりセットできる 。本体サイズは直径6×高さ4.7cm、重量は約180g。電池は使用せず、ゼンマイで動作する。価格は2999円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン