このページの本文へ

オフィス照明を配線不要で細かく消灯して節電

NTTファシリティーズ、全メーカーの照明器具をスマホでコントロールするシステムを提供開始

2014年12月26日 14時25分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

システム構成機器

 NTTファシリティーズは12月26日、全メーカーの照明器具をスマホでコントロールする無線個別調光照明制御システム「FIT LC」の提供を開始した。

 調光機能付き照明器具をスマホやタブレット端末で1灯ごとに無線で制御することができ、国際的にオープンな照明制御プロトコル「DALI(Digital Addressable Lighting Interface)」やPWM調光制御方法を採用することで調光機能付き照明器具であればすべてのメーカーの製品に対応する。

 明るさセンサーや人感センサーを用いることで、昼の時間帯は照明を最低限に抑えたり、不在時には自動消灯するなど利用シーンに合わせ照明をきめ細かく消灯・減光することが可能となり、同社の実証実験では最大70%の照明電力を低減したという。

 照明器具に無線を受信するモジュールを接続することで実現し、無線帯域には通信距離や回り込み特性に優れ、消費電力が少ない920MHz帯を採用。コントローラから50m以上離れた照明器具の制御も可能。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン