このページの本文へ

アーキサイト「ARCHISS ProgresTouch RETRO」

2色成型のCherry MX採用キーボードが全8モデル同時発売

2014年12月25日 23時08分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アーキサイトから、刻印が摩耗しない2色成型キーキャップを採用したメカニカルキーボード「ARCHISS ProgresTouch RETRO」シリーズが登場した。

アーキサイトから発売された、刻印が摩耗しない2色成型キーキャップを採用したメカニカルキーボード「ARCHISS ProgresTouch RETRO」シリーズ

 「ARCHISS ProgresTouch RETRO」シリーズは、キー刻印の印字方法に2色成型を採用した、Cherry MXスイッチキーキャップを搭載するキーボード。“2色成型”とは、刻印部分とベース部分で色の異なる2種類の樹脂を組み合わせて成型する技術で、内部が“金太郎あめ”のようになることから、物理的に刻印が摩耗することがないという。

 ラインナップは全8モデル。キースイッチにCherry MX茶軸/青軸/黒軸/赤軸、それぞれ日本語108キー配列と英語104キー配列の2タイプが用意されている。

“2色成型”とは、刻印部分とベース部分で色の異なる2種類の樹脂を組み合わせて成型する技術で、内部が“金太郎あめ”のようになることから、物理的に刻印が摩耗することがない
ほかにも、Nキーロールオーバーやステップスカルプチャー、取り回しに便利なケーブルガイドなどに対応する

 そのほか共通仕様として、サイズが440(W)×140(D)×28~37(H)mm、重量が1.16kg。インターフェースは着脱式のUSB(変換コネクタ使用でPS/2にも対応)。背面にDIPスイッチを搭載し、キー配列を入替・制限に対応する。

 価格はパソコンショップアークで1万778円のほか、ツクモパソコン本店でも販売中だ。

ラインナップは全8モデル。キースイッチにCherry MX茶軸/青軸/黒軸/赤軸、それぞれ日本語108キー配列と英語104キー配列の2タイプが用意されている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中