このページの本文へ

上海道場「mSATA SSDをSATA or USB外付けドライブにする変換アダプター」

mSATA SSD簡単外付け化できる変換アダプタが「上海道場」から

2014年12月24日 22時50分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋の上級者向けブランド「上海道場」から「mSATA SSDをSATA or USB外付けドライブにする変換アダプター」(型番:DN-11696)が発売された。ドスパラ パーツ館3Fの上海問屋コーナーで販売中だ。

上海問屋の上級者向けブランド「上海道場」から「mSATA SSDをSATA or USB外付けドライブにする変換アダプター」が発売

 その名の通り、mSATA SSDをSATAまたはUSBの外付けドライブに変換できるアダプター。使い方は簡単で、手持ちのmSATA SSD(50mmまで)を基板上のスロットに取り付けネジ留めするだけ。そのまま、SATA接続のドライブとして利用できるほか、付属のminiUSBケーブル(40cm)を使って外付け化することもできる。
 価格は2315円(税抜)となっている。

M.2 SSDが主流となる現在、余ったmSATA SSDの有効活用に活躍してくれそうだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ