このページの本文へ

2014年を美少女フィギュアベストバイで振り返る

2014年12月28日 18時00分更新

文● オオタ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

7月
恋物語バージョンの戦場ヶ原フィギュア! ほかねんどろいど羽川さんもデキ良し

 7月はワンダーフェスティバルが開催されるため新作商品が少なくなりがち。そのなかでとびきり目を引いたのはアルターの「閃乱カグラ 飛鳥」。制服がはだけ、ブラのヒモを手に持った造型に「え? どんなシチュエーションなの?」と疑問が頭によぎったが、眺めているうちにどうでもいいことだと本能が理解し始めるクオリティーだ。前から見るのは当然素晴らしいが、後ろから見ても肩甲骨のラインやパンパンのお尻など見応え抜群の逸品。

パッケージの状態からでも確認しやすいように顔の部分はブリスターを空けているのは、購入者にとって大変にありがたい配慮だ

8月
該当作品無し

 8月は惜しくも筆者のハートに響いた作品がなかったので、申し訳ないが該当作品無しにさせていただいた。いくつか悩んだ作品はあったのだが、ベストバイと言えるほどのフィギュアではなかったのが正直なところだった。

一方、サンプルでは「ガールズ&パンツァー」の「ダージリン」や「きんいろモザイク」の「アリス・カータレット」が多数ラインナップされていた

9月
極太魚雷を抱える「伊19」が秋葉原で撃沈!

 季節の変わり目は多くの美少女フィギュアがリリースされる。9月はまさに魅力的な美少女フィギュアが発売された月だった。1製品に絞るのは非常に悩んだのだが、ここは青島文化教材社より発売された「艦隊これくしょん-艦これ-」の「伊19」を挙げさせていただこう。童顔の割にダイナマイトな身体をスク水にギュッと押し込んだ姿は素晴らしいの一言。発売日当日は、一般販売分が開店30分で売り切れるほどの人気を誇っていた。

極太の酸素魚雷で胸を強調する造型は、とてもいやらし、もとい素晴らしい造型だった

次ページでは、「2014年10月11月12月の美少女フィギュアベストバイ!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ