このページの本文へ

コンパクトなスティックサイズで下り最大110Mbpsを使い放題

UQ、約18gWiMAX 2+対応スティック型USBデータ通信カード

2014年12月24日 18時51分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
URoad-Stick

 UQコミュニケーションズは12月24日、WiMAX 2+に対応したUSBデータ通信カード「URoad-Stick」を発表。2015年1月9日より発売する。。

 USB端子に接続するスティク形状のデータ通信カードで、下り最大110Mbps(理論値)の「WiMAX 2+」と、WiMAX通信時につながりやすくなる「WiMAXハイパワー」に対応する。USB給電で動作し、OS標準搭載のドライバーを利用しているのでドライバーのインストールなしで利用できる。

折りたたみ式のUSBプラグを持つ 

 月額3696円(税抜)で、WiMAX 2+が2年間、実質使い放題(課金開始後25ヶ月間は月間データ量制限7GBがない)。また、KDDIの「auスマートバリュー mine」に対応しているため、auスマートフォン/auケータイの指定プランに加入すればauの毎月の利用料金が最大934円割り引きとなる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン